簡単な投与方法も魅力|犬・猫に寄生した害虫をまとめて撃退!レボリューションで害虫駆除

犬・猫に寄生した害虫をまとめて撃退!レボリューションで害虫駆除

簡単な投与方法も魅力

薬シート

レボリューションはその殺虫効果だけでも充分便利なのですが、もうひとつ飼い主さんにとってありがたい部分があります。

他の害虫駆除薬のほとんどが錠剤として開発されています。
私たち人間であれば、錠剤が嫌いだったとしても治療のためにと我慢して服用しますよね。
しかし、犬や猫たちはそういった考えがまったくないため、錠剤を異物だと認識してしまい、すぐ吐き出してしまう子もいるのです。
当然しっかり飲み込んでもらわなければ、いくら優秀な害虫駆除薬でもその効果を発揮してくれません。
エサに混ぜるなり、小さく砕くなり、いろいろな工夫をしてみても、嗅覚や味覚が敏感な犬・猫はすぐ違和感に気づき、器用に吐き出してしまうでしょう。

最近では同じ錠剤タイプの害虫駆除薬でも、チュアブルタイプとして開発されているものが増えています。
これは犬や猫が好む味に加工して開発された錠剤のことで、おやつ感覚で食べてもらうことができます。
錠剤が苦手なペットであっても、チュアブルタイプなら投与しやすく、気に入っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

しかし、レボリューションはこのチュアブルタイプよりも簡単に投与できる仕様になっています。
それもそのはずで、レボリューションはスポットオンタイプ、つまり外用薬として開発されているのです。
肩甲骨の間など、指定された場所に適量投与するだけでそこから体内に浸透し、全身に殺虫効果が行き届くのです。
完全に浸透するまではシャワーに入れたり、スキンシップを取ることができなくなるデメリットはありますが、投与のしやすさに関してはこれほど便利なモノもないでしょう。